アフター5 表参道ほろ酔いシンポジア シーズン5 2019年11月15日(金)17:30~19:00
第3回「会計の昔と今Ⅰ」関口 英二郎(公認会計士)

2019/11/29

 「アフター5表参道ほろ酔いシンポジア」シーズン5第3回が開催されました。
2019年11月15日(金)の17:30~19:00、当社ビルの一室で、40名ほどの聴き手がビールやワインを飲みながら公認会計士の関口英二郎さんの語る「会計の昔と今Ⅰ」というタイトルの会計の歴史秘話を楽しみました。 









14~15世紀のイタリア ベニスやフィレンツェの商人たちが、海外交易を行う上で必要に迫られて、銀行のシステムや会計の複式帳簿を作り出した、という興味深いお話しです。 聴き手からは解りやすいお話しで、よく理解できたと大好評でした。 次回は「会計の昔と今Ⅱ」というタイトルで、12月13日(金)17:30~19:00、関口英二郎さんに現代社会における会計とその役割について語ってもらいます。どうぞ週末のひとときを飲みものを楽しみながらお過ごしいただきます。 「会計の昔と今Ⅰ」は次のURLから動画でご覧いただけます。どうぞお楽しみください。 https://youtu.be/hHQGDkjmPXE



次回のシンポジアは2019年12月13日(金)17:30~19:00(受付開始時間17:00~)、公認会計士・税理士の関口 英二郎先生による「会計の昔と今Ⅱ」を予定しております。
関口先生が歴史的な観点から昔の会計について解説します。
会場は東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道215号室(表参道駅A2出口より徒歩2分)、入場無料です。

お申込み・お問い合わせは
【お電話】03-3401-0357、
【メール】soumu2@sanshin-tatemono.co.jp
にて随時受け付けております。
まだ空席もございますため、皆様の奮ってのご参加を心よりお待ちしております。