代表メッセージ
人とつながり、安全・安心なオフィスコミュニティ空間を




2011年3月11日の東日本大震災を忘れることはできません。
私はこの地震を、当社の事務所で経験いたしました。社長になって2年目のことでした。

当時、私は、東京女子大学の教授でもあって、大学では災害・リスク学を講じておりました。
東日本大震災や、新型コロナウイルスのパンデミックの経験を踏まえて、現在、私どもが最も力を入れておりますのが、ゲストやテナントの皆様方の安全です。安全で静謐な環境の中でこそ真の楽しみを得ることができますし、安心して豊かで創造的なお仕事ができる、というのが、社長としての私の基本的な立場です。
私は40年にわたりまして、災害やリスクへの対処法を大学で学生に教え、また研究をしてまいりました。まことに微力ではございますが、その成果をこれからの当社の経営にも役立ててまいります。










プロフィール

学 歴 東京大学文学部心理学科卒業、東京大学大学院博士課程、文学博士(東京大学)
職 歴 東京大学助手、東京女子大学教授、東京女子大学名誉教授(現在)
その他 オハイオ州立大学客員教授、フルブライト上級研究員、日本リスク研究学会長