2015年04月アーカイブ|社長ブログ|三信建物株式会社

ブログ
太陽光発電で防災力を!! 2015 年 04 月 20 日

当社の東京セントラル表参道ビルの屋上には、写真のように太陽光発電パネル200枚を連ねた「表参道発電所」があります。この発電所は50キロワット、13~15家族が使うくらいの電気を日々産み出しています。太陽光は原子力より安全です。

  

このようにして作られた電気は写真のパワコンに集められて変換されます。

 この発電所がどのくらいの電気を産み出しているかは、エントランスの「エコめがね」に表示されています。このディスプレイを見ていますと、太陽は私たちに実に大きな恩恵を与えてくれていることを感じます。 

 太陽光発電による電力は、通常は東京電力に売却していますが、地震など災害時のように、電力会社からの電気がストップしたときには、パネルによって太陽光から変換された電気は大容量リチウムイオン蓄電システムに貯えられます。

写真にありますように、これは1台5kWhの蓄電システムで1.5kVAの高出力が可能です。当社ではこの蓄電システムを5台用意しています。左から順に、Anne、Beth、Cathy、Dorothy、Elleyの愛称で呼ばれています。

 この蓄電システム1台で、ノートパソコン6台、ルーター・モデム・ハブ1台、サーバー1台、UPS1台、複合機1台、携帯電話充電器6台、直管型LED照明10台が同時に5時間稼働可能です。

この蓄電システムは可搬式ですので、必要に応じてテナントにも貸し出し可能です。

このように自然の恵みを大切にして、私たちはテナントの皆様や社員の安全のために日々努力をしております。皆様のご理解を重ねてお願いいたします。

プライバシーポリシー  > サイト利用規約 > サイトマップ >