2017年06月アーカイブ|社長ブログ|三信建物株式会社

ブログ
取締役によるレクチャーと社員交流会(2017年6月某日) 2017 年 06 月 14 日

当社の取締役は役員のダイバーシティを重視する立場から多士済々である。常勤の取締役は長年大学で教鞭をとっていた心理学者と元大学教授(メディアコミュニケーション論)の2名。社外取締役の4名は、弁護士、公認会計士、数学者(大学教授)、精神科医(大学教授)の4名である。

定期的に、取締役を含む全社員に対して取締役を講師としてレクチャーを行い、その後、全員での交流会を開いている。

前回は数学者の社外取締役による「数学的ものの考え方」についてのレクチャーを行ったが、今回は弁護士の社外取締役が「未来に挑戦するエストニア」と題して、バルト3国の1つであるエスニアでの調査報告を行った。ヨーロッパの小国が法制度や経済システムをドラスティックに変えながら、どのようにして生き延びようとしているか、この国のサバイバルを探る方策は、きわめて興味深いものであった。

写真は、当社取締役河﨑弁護士の講演風景である。

 

講演のあとは、全取締役と全社員による交流会で、写真はその様子である。議論は多方面にわたって、アルコール、ピザ、パエリアなどなどを前にして大いに盛り上がった。

ブログ
当社は全ビルの全館禁煙を段階的に実施しています。 2017 年 06 月 02 日

当社は、テナント様やお客様、それに当社の社員の安全と安心を最も大切にしています。

喫煙は、喫煙者ご本人はもちろん、副流煙による受動喫煙者にも重大な健康被害をもたらしています。厚生労働省研究班は、受動喫煙だけで、肺がん、心筋梗塞、脳卒中などにより、国内で年間1万5千人の方々が死亡していると推計しています。これは、年間の交通事故死の4倍近くになります。

当社は、喫煙者だけでなく受動喫煙者の健康被害を防止するため、既に、2017年1月1日から東京セントラル表参道ビル敷地内の全面禁煙を実施し、皆様のご協力によりまして、目標はほぼ達成されました。

引き続きまして、本年9月1日からは、渋谷三信ビルの全面禁煙化を、11月1日からは、東京セントラル宮益坂上ビルの全面禁煙化を進めてまいります。

何卒、ご協力をお願いいたします。

東京セントラル宮益坂上ビルの現在の状況を写真でお示しします。毎日大量のタバコが消費されていることがわかります。喫煙は健康被害だけではなく、火災のリスクももたらします。

各ビルの全面禁煙化の実施期日以前でも、全面禁煙にご協力賜りますよう重ねてお願いいたします。

 

三信建物株式会社

プライバシーポリシー  > サイト利用規約 > サイトマップ >