三信建物株式会社|オフィシャルブログ|三信建物株式会社

三信建物株式会社
新たな出会い 2019 年 04 月 16 日

皆様、はじめまして。4月に入社いたしましたH.Aと申します。

入社して二週間ほどが経ちました。まだ不慣れな部分がありますがこれから、自社ビルや表参道の魅力など様々な情報を皆様にお届けしていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

先日、同期の4人と先輩とともに自社ビルの巡回をしてきました。

自社ビルとは、東京セントラル表参道、東京セントラル宮益坂、TOKYO CENTRAL SHIBUYA、テイルウィンド青山の四つのビルです。

ビル巡回では、それぞれのビルに異変がないかを見回りをし、セコムのチェック、掃除の確認など細かい部分までチェックしていきます。きれいな状態でビルが保たれるように細かく見ていきます。特に安全面は気を付けて巡回を行っています。

 

それぞれのビルまで徒歩で向かうので、表参道の街並みを楽しむことができました。

普段は通らないような道を先輩に教えて頂いたのですごく新鮮な気持ちで、新たな表参道の魅力を知ることができました。

 

これから、皆様にたくさんの情報を発信していけたらと考えております。

よろしくお願いいたします。

 

H.A

三信建物株式会社
安心・安全をモットーに 2019 年 04 月 16 日

皆様、はじめまして。新入社員のH.Yと申します。

 

田舎者の私が、とてもおしゃれな表参道で働かせていただいている現状に驚いています。

入社したばかりで何もわからないところからのスタート。ワクワク感より圧倒的な新生活への不安が募るなか、先輩方の丁寧なご指導と大らかさで、少しずつ不安感が払拭できているような気がしています。

 

さて、先日は先輩と同期とともに自社ビルの巡回に行って参りました。

巡回手段は徒歩!当社は4つのビル管理をしておりますが、すべて徒歩で巡回することができ、かつ駅近という好立地です。

はじめていらっしゃる方を案内する際にも分かりやすい、個性的な外観です。魅力的で目に留まるため、私のような方向音痴でもビルを見つけることが出来ました!かといって異色感があるということでなく、しっかりと街並みにもなじんでおります。

 

外観はもとより、防犯対策管理もポイントです。セコム・防犯カメラ等の設備や日々の清掃、巡回により、安心・安全で快適に生活ができる空間を維持するよう環境が整えられていることを、実際に確認することが出来ました。

 

表参道の雰囲気を味わいながら、是非さまざまな建物にも注目してみてください。

 

表参道に足を運ぶ用事が浮かばないという方に朗報です。

=入場無料=

2019年4月26日(金)17:30から「アフター5 表参道ほろ酔いシンポジア シーズン4」が開催されます。柴山雅俊先生(東京女子大学教授、医学博士、精神科医)より、「解離症とは何か」について講演を行っていただく予定です。

 

定員がございますのでお早めに!

ビールやワインをご用意してお待ちしております。

 

H.Y

三信建物株式会社
あたらしい環境 2019 年 04 月 16 日

皆さまはじめまして、4月より入社いたしましたN.Sと申します。

 

入社して2週間ほど経ち、少しずつ生活のリズムが出来てきました。

学生から社会人になるという変化は自分が考えていた以上に大きく、不慣れなこともまだあります。

そしてもちろん、覚えることは多くあり、まだまだ未熟ではありますが、先輩方にご指導いただき日々研鑽を積んでおります。

 

先日、先輩、同期の社員と一緒に自社のビルを巡回して参りました。

 

すべて見て回っての感想は、まずはとにかく立地が良い!でした。特に宮益坂上にあります「東京セントラル宮益坂上」の屋上からは、渋谷や原宿、六本木といった場所が一望することができ、なんて贅沢なのだろうと感嘆しました。生憎、巡回した日は曇り空でしたが、晴れた日はとても気持ちが良いだろうと思います。

ビルの中とてもきれいで、セコムや防犯カメラなどのセキュリティも充実しており、テナントの皆様が安全に、安心して、そして快適に過ごせるように努めていることを強く感じることができました。

 

昼休みなど、社員の方々に気さくにお声をかけていただいて、とても楽しく過ごさせていただいております。

これから皆様のお役に立てるよう精進して参ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 

N.S

三信建物株式会社
各ビル巡回を終えて 2019 年 04 月 16 日

はじめまして。4月に入社したS.Tと申します。

本日は、同時入社した他3名とマネージャーとで各ビル(渋谷、宮益坂上、青山)を巡回してきました。

 

エントランス、ゴミ捨て場、管理室、外階段、内階段、屋上などに異変が無いかを隅々まで確認しました。

階段の昇り降りは、普段運動不足の身体には、結構な負荷でした。

ビル巡回はいい運動になりそうです。

 

各ビルごとの注意点などについてもレクチャーを受けました。

 

テナントの皆様が利便性・快適性の維持向上のため、このように定期的に巡回しています。

私たちはビルを管理する側の立場ですが、入居テナント様、ビル利用者の方の立場に立って、管理することを心掛けていきます。

 

これから、同期4人で力を合わせて、業務を頑張っていきます。

 

以上、S.Tでした。

 

三信建物株式会社
アフター5表参道ほろ酔いシンポジアシーズン3第4回「プルースト『失われた時を求めて』について」講師吉川一義京都大学名誉教授 2018 年 12 月 28 日

吉川一義さんは20世紀文学の最高峯マルセル・プルースト研究の第一人者です。2018年12月21日(金)の「ほろ酔いシンポジア」では、プルーストの「失われた時を求めて」の真髄とも言うべき、さまざまな愛のかたちの中でも、主人公(私)と祖母の愛を語りながら時間と心の交錯を文学として呈示するしかけを論理性と優しさというキーワードでわかりやすく解説してくれました。

 

プルーストの文学は「失われた時を求めて」に集大成されていますが、その作品があまりに長大なので、多くの読者は、途中であきらめて放棄してしまうと吉川さんは言います。それはあまりにもったいないことです。

吉川さんは、研究者としての人生をかけてプルースト研究に打ち込み、2019年の夏頃にはその成果として「失われた時を求めて」(岩波書店)の翻訳全14巻が完結し岩波書店から出版の予定です。

個人での日本語完訳者は吉川さんで3人目だそうです。

吉川訳の特徴は本当に難しい内容を精確さを失うことなく見事に日本語にしているところにあります。

現在までのところ、13巻までが出版されております。

「読まないと一生の損」だと思いますので、一度お手に取ってご覧いただきたいと思います。

 

 

https://youtu.be/1ymdSlUZwWk

プライバシーポリシー  > サイト利用規約 > サイトマップ >