2018年09月アーカイブ|オフィシャルブログ|三信建物株式会社

三信建物株式会社
ブラックアウト(全面停電)時にもテナント様にはスマホ充電のサービスをいたします 2018 年 09 月 11 日

9月6日の北海道地震では、苫東厚真発電所が機能不全になったことで、全道にわたるブラックアウトが発生しました。全ての電源が失われたため、照明や家電、スマホの充電などもできなくなりました。

東京でも全面停電が起こる可能性があると言われています。当社はBCPに従いまして、本社屋上に50KWの太陽光発電所を設置し、5台の5KWリチウムイオンバッテリーを用意しております。

フル充電をしておりますので、非常時には、テナント様にはフリーでスマホの充電をしていただけるようご用意しております。

全面停電時にはテレビだけではなく、固定電話も利用できなくなりますので、通信手段としてのスマホや携帯電話の重要度が増してまいります。少しでもテナント様のビジネス継続のお役に立てればと願っております。

三信建物株式会社
東京セントラル表参道 第1期大規模修繕 2018 年 09 月 10 日

1963年竣工の当社ビル「東京セントラル表参道」は、表参道の変わりゆく街並みの中で変らぬ姿を保ち続けながら創造当時の格式を保っております。このビルで多くのテナント様が成長・発展してまいりました。

3.11の直後には耐震工事を行い、本年1月からはビル大規模修繕工事を開始致しました。

その様子を物語る第一期大規模修繕の動画をリリースいたしました。

東京セントラル表参道が古き良きものを残しながら新しく生れ変わる姿を是非ご視聴下さい。

 

https://youtu.be/qYcSXAjnfOk

 

三信建物株式会社
災害が発生する前に、私たちにできること。 2018 年 09 月 04 日

突然ですが、皆様は「ハザードマップ」をご存知でしょうか。

ハザードマップとは、防災マップ、あるいは被害予測地図と呼ばれ、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。

予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害の程度、避難経路や避難場所などの情報が地図の上に示されています。

ハザードマップを利用することにより、災害発生時に迅速・的確に避難を行うことができ、また二次災害の発生箇所を避けることができるため、災害による被害の低減に有効です。

 

三信建物株式会社では、アメリカの大学でGIS(地理情報システム)について学んだマシュー・ファレルさんをインターンシップとして受け入れ、渋谷区のハザードマップについてプレゼンしてもらいました。

下記のURLはその時のようすを動画でまとめたものです。

台風の上陸や豪雨、地震などによる災害発生する昨今、一人でも多くの方にハザードマップについて知って頂ければと思います。

 

https://youtu.be/kqA1ezXMoiM

 

プライバシーポリシー  > サイト利用規約 > サイトマップ >